妊娠中に便秘になって実践したこと。

現在二人目の子どもを妊娠中の28歳です。もうすぐ七ヶ月に入ろうとしていますが、常に便秘が続いていました。
一人目を妊娠しているときも便秘だったので、きっと私は妊娠すると便秘になりやすい体質なのだろうと思っています。

妊娠をしていない時も便秘になることはありましたが、最高でも三日程度でしたし出るときは自然に出て便秘終了という感じでした。
しかし妊娠中の便秘は一週間でないなんてこともあります。そして、出る前はお腹がかなり痛いし、出るときもすんなり出ずかなり苦戦します。
自分なりに妊娠中の便秘について調べましたが、やっぱり便秘はよくないとのこと。

お腹は痛いのになかなか出ないので力みますが、その行動がまず良くないみたい。そして出だすと最後は下痢になったりすることが多いのですが、それもまた良くないみたい。
流産に繋がることもあるから下痢を甘く見てはいけないという記事を読み、便秘にならないように気を付けるようにしました。

一人目の時は産院でお薬を処方してもらっていましたが、この薬がかなり効くんです。飲みすぎると逆に出すぎてしまっていたので今回の妊娠では薬は飲んでいません。
日々気を付けていることは、「水分を沢山とること」「キウイやバナナなど食物繊維を含む果物を食べること」です。
あとは「ごはんを沢山食べること」。これは意味があるのか分かりませんが、沢山食べればでるだろう!という極論です。(笑)

初めに挙げた二つは、意識的に続けていると便秘が少なくなりました!
寒い時期は特に水分不足になりがちですが、常にお湯をやかんで沸かしておき、ぬるい状態で飲むようにすれば身体も冷えないし飲みやすいです。
果物はビタミンも取れてお肌にもいいのでオススメです。

妊婦さんの嫌な便秘をすっきり解消!病院の薬を使いたくない人必見!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です